Doorkeeper

(三和コムテック株式会社) "出社必須のFAX受領から伝票データ入力まで"をOCR・RPAで完全自動化 〜働き方改革推進支援助成金・IT補助金活用を社労士が解説〜

2021-07-16(金)13:00 - 14:00 JST
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

詳細

本セミナーは終了いたしました。

お申込・ご参加ありがとうございました。

なお、今回は資料の一般公開はございません。ご了承くださいませ。




当お申込ページは 三和コムテック株式会社 経由の方向けの お申込みページです。

一般の方はこちらからお申し込みください。

本セミナーはWebセミナーです。

ツールはTeamsを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。

なお、「osslabo.com」「majisemi.com」からのメールが迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認下さい。

【参加特典】先着10名様 OCR読み取りテスト無料実施いたします!

詳細はページ下部をご参照ください。

業務自動化は欠かせないが、実現にはコストの問題が…

OCRやRPAといったITソリューションの導入を検討する際、希望する業務を洗い出しコストを計算すると、想定外に高額となるケースは少なくありません。重要かつ独自の業務であればあるほど、複数の社内システムと連携し特殊な運用が想定されるため、周辺システムとの連携費用をはじめとしたイニシャルコストが嵩みます。そこに加えてランニングコストが発生するとなると、社内稟議にも苦労することも大いに考えられます。そのようなケースの救世主となるのが「IT助成金・補助金活用」です。

IT助成金・補助金を活用して、リーズナブルに業務自動化する方法を社労士が解説

「助成金」や「補助金」と聞くと、申請条件が複雑なイメージがあり、躊躇される企業様もいらっしゃるかもしれません。

本セミナーでは、コストが障壁となり導入が進まない企業様向けに、ここでしか聞けないOCR+RPA導入時のIT補助金活用方法を分かりやすく解説します。

【OCRとRPAは、どの業務で役に立つ?】働き方改革、テレワーク普及でも残る受注書業務

業務効率化の実現を目的に、RPAを導入することはよく耳にする解決策です。

しかし「業務を自動化するためにRPAを導入してみたが、全自動化はできていない」という企業様の声も耳にします。なぜなのでしょうか?それは、「出社しなければできない業務」が業務フローの中に組み込まれているからです。毎日出勤している時は不便と思わなかった業務が、テレワークをしてみると自動化のネックになっていることを実感した方もいらっしゃることでしょう。

例えば「FAXによる受発注業務があるのでテレワークに移行できない」「伝票処理業務がいまだに紙ベースで行われており、出社せざるを得ない」など、FAX文書の受信後に文書内の文字情報を目視確認したり、受注確認の電話・メール処理といった作業が煩雑で属人化しやすいため、なかなか手作業から抜け出せないのが実態です。この問題を解決できるのがRPA+AI-OCRのセット導入です。

【どの業務で使う?】OCR・RPAの活用事例紹介

特にFAXやメール注文書を用いた受注業務への対応は多くの企業が抱える課題ですが、OCR・RPAの大きな特徴は、業種・規模に制限なく活用できることです。本セミナーでは実際の導入事例を多く取り上げ、「OCR・RPAを導入すると業務がどう変わるのか?」を分かりやすくお伝えします。

各企業様の目指す姿に沿った、OCR・RPA業務効率化のモデルケースを発見する良い機会としていただければ幸いです。

また、補助金を有効活用し、いままで検討で止まっていた業務効率化の実現へ、一歩踏み出す機会としていただければと思います。

プログラム

12:45~13:00 受付

13:00〜13:10 オープニング(マジセミ、NTT東日本)     

13:10~13:25 社労士によるOCR・RPA導入時のIT助成金・補助金活用解説(ほかり社会保険労務士事務所 帆苅 剛 様)

・IT助成金・補助金活用の種類と概要

・補助金活用のメリット・デメリット、申請方法

13:25~13:45 OCRとRPAを連携した受注業務の完全自動化(三和コムテック)

・受注業務のRPA化で立ちはだかる壁

・どのように完全自動化するのか?OCR+RPA連携事例

・AutoMate 定型OCRオプションの製品紹介

13:45〜14:00 質疑応答

早期参加特典

先着10名様にOCR読み取りテスト無料実施いたします。

OCRで読み取りしたい帳票データのヒアリングを後日、事務局より行います。

主催

東日本電信電話株式会社

三和コムテック株式会社

当日会場アクセスに関するお問合せ

teams@osslabo.com

セミナー事務局

マジセミ株式会社

※リアルセミナーの場合は、当日は名刺を2枚お持ち下さい。Webセミナーの場合は不要です。

※以下の方について、当社判断によりご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

・講演企業の競合となる商品・サービスを提供している企業、同業の企業、及びそのグループ企業・関連企業の方

・個人や個人事業主の方

・海外から参加される方

・日本に活動拠点が無い企業の方

・その他、弊社及び講演企業が不適切と判断した企業・個人の方

※申込が多数の場合、弊社抽選にてご参加をご遠慮頂く場合がございますので、予めご了承ください。

※本コミュニティにてご提示いただいた情報、及び、申込時にご記載頂いた内容は、マジセミ株式会社にて収集し、マジセミ株式会社/オープンソース活用研究所、及び、主催・共催・協賛・協力・講演の各企業へ提供します。ご記入頂いた個人情報は、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所及び主催・共催・協賛・協力・講演企業にて厳重に管理し、各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記入頂いた個人情報は、法で定める場合を除きご本人の同意を得ることなく第三者へ提供いたしません。利用目的遂行のため個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、委託した個人情報の安全管理が図られるように、委託をする各社が定めた基準を満たす委託先を選定し、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。 お客様の個人情報に関する開示等は、お申し出頂いた方がご本人(代理人)であることを確認した上で、各社において合理的な期間および範囲で対応いたします。開示等の手続き、個人情報の取扱いに関するお問い合わせは下記のお問い合わせ窓口へご連絡下さい。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 マジセミ株式会社 個人情報保護管理者 連絡先:03-6721-8548

コミュニティについて

マジセミ×運用(デジタルとの新たな出会いと体験)

マジセミ×運用(デジタルとの新たな出会いと体験)

本コミュニティは、マジセミ株式会社がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の問題解決セミナーです。 また、「マジセミ」を通じてデジタル関連のプロダクトやサービスとの、新たな出会いと体験の場を創造することで、IT業界・製造業の発展と、エンジニアの活躍促進を実現することを目...

メンバーになる